スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せおって何?

v8Lz825zssiwaUv.jpg

↓↓↓↓↓

ひとりよりふたり..みんなでつなごうSEOの輪



んちわー、ともまやです。


今日は、せおについてわかりやすく解説します。

まず、SEO≠せおとは読みません。

コレはさすがにOK農場だと思いますが

正式には、サーチエンジン・オプティマイゼーション=検索エンジン最適化といって
検索エンジンで、より上位に現れるようにウェブページを書き換えることです。


たとえば、めっちゃ美味しいカレーを食べた後で、家でもそのカレーを作りたいって
ターメリックやフェンネル、ナツメグにカルダモン、隠し味にハチミツを入れて作ってみたけど
全然辛さが違うから、唐辛子をもっと入れてみたら、逆に辛すぎたみたいな..(めっちゃ本格派)

要は、その食べためっちゃ美味しいカレーの味に近づけようと色々やってみるわけです。
じゃあ、これが足らないかなとか、多すぎたから減らそうかとか推測が成り立って
そして最終、めっちゃ美味しいカレーの味に近づいていくっていう話し。
                    ↑↑↑↑↑ 
結局、SEOもこれと同じ。(こんなヤツいないだろうけど)
こうやったら上位に来るらしいぞってことを次から次に、やっていくわけです。

こうした決まり(法則・方程式みたいなもの)をスコアリング・アルゴリズムといって
このスコアリング・アルゴリズムに基づいた対策を「SEO対策」という。

ただYahoo!やGoogle、MSNと云った検索エンジンによって、それぞれ独自の検索結果の
順位を算出するアルゴリズムとデータベースを持っているため
Yahoo!で検索順位1位になったとしても、Googleで必ずしも1位になるとは言えないっちゅーことです。


じゃあ、まずなにをしたらいいのか?


まずは、毎日毎日更新して記事のページ数を増やす。
その時に、出来るだけ自分の狙う検索キーワードを織り込んだ記事を書くことを意識する。

次に、周りから「このサイトいいよ」っていう評価を出来るだけたくさんもらう。

相手にリンクを貼ってもらう状態(受動態)を、被リンクといって
この被リンクのが、めちゃくちゃ重要やってことです。

質というのは、アクセスの多いサイトであったり検索上位のサイトのことで
そういうサイトから被リンクをもらうことで、自分のサイトも強くなっていくわけです。
言うなれば、ドラゴンボールの魔人ブウのように、ゴハンとか強い奴を片っ端から吸収して
どんどんパワーアップしていったのと同じ。

なんとなくでも、今のたとえでわかってもらえたんじゃないかな。笑

ということで、SEOに強いサイトを作っていくには
まずは地道に記事を書いて更新するのはもちろんとして
別途で、被リンクを送るサイトもたくさん作って、そのうちの何個かを
アクセスの多いサイトにする。


ここでひとつ注意!!


被リンクを増やすときは、ごく自然(ナチュラル)でなければいけません。

いっぺんに50件、100件と被リンクが増えたのに、その後まったく増えていないサイトって
めっちゃ不自然やないですか?

そうするとYahoo!とかGoogle側から
「このサイトは明らかスパムサイトや!」って判断されて、一気に評価を下げられてしまうし

被リンク元が全部FC2ブログとか、ネットビジネスっていう同じジャンルばっかりとか
これも明らか不自然やって思われることは、逆にそのサイトの評価を落とす一方なので..

ブログもseesaaブログやアメブロ、楽天、livedoorとか色々なとこを使って
たまに独自ドメインのサイトからもリンクを送るようにする。

また、被リンクのジャンルも極力自分と同じジャンルが良いとされてるけど
たまに違うジャンルの被リンクも貼るようにする。

こういうところをきちんとやれば、必ずあなたのサイトも検索上位にランキングされる..ハズ。笑


追伸:参考になったという方は
↓↓↓↓↓↓↓
FC2.gif
ポチっとひとつよろしく頼んます!

⇒ ネットビジネスなんて稼げるわけがないへ戻る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。